まもる

交通安全リフレクター(反射材)

リフレクターは、照らされた光を光源に向かってそのまま反射する特別な性質(再帰性反射)を持っています。日本では、まだまだ着用の習慣が定着していませんが、北欧ではなんと5人に1人が着用しており、子どもからシニアまで、皆が着用することで交通事故防止に役立てています。

「本物」のリフレクター

粗悪品の反射効果は、白い紙と変わりません。このリフレクターは、高品質・反射効果抜群の反射素材を使用し、厳格なヨーロッパ規格(CE)のEN13356に従い製造しています。その反射効果は性能試験でも実証済みです。

フィンランド交通局の調査より、リフレクターを着用していれば、ドライバーが歩行者の存在を確認できる視認距離は、「ロービームで125m先」、「ハイビームでは330m先」からという結果が出ています。衣服の色によっても視認距離は変化しますが、リフレクターを着用していると大きな違いがあります。リフレクターを着用していれば、「ドライバーが危険に気が付いたときには回避する時間がない」という危険性を大幅に回避することができるのです。

こどもとこどもと
SULKAスヌーピーシリーズ
リフレクターブローチ自転車用リフレクター
ペット用リフレクターリストバンド リフレクター

クリックすると拡大します。

防犯防災ストラップ(蓄光チャーム+ミニホイッスル)

防犯防災ストラップ"NOSWITCH"は、「光」と「音」で身を守ります。緊急時にあなたの居場所を知らせるために役立つ蓄光チャームとミニホイッスルがセットで気軽に持ち歩けます。 豊富なデザインが魅力で、ギフトにもぴったりです。

「蓄光」とは?

太陽や電気の光が持つ紫外線エネルギーを吸収し、蓄えたエネルギーを方光する素材。
突然の停電や災害時などに大切な物(携帯・バッグ)に着けていると、暗闇で蓄光チャームが青白く光ります。
[目安]
太陽光に20分あてた場合、約4時間発光 / 室内の明かりに20分あてた場合、約3時間発光
※蓄光顔料の特性上、発光にむらがあったり、条件上により輝度・残光時間に変化することもあります。

ミニホイッスル

真鍮製の丈夫な笛は、軽い力で吹いても遠くまで聴こえる高い音がし護身用としても役立ちます。

noswitch
NOSWITCHNOSWITCH
NOSWITCH for KIDSNOSWITCH for KIDS

クリックすると拡大します。

つくる

ダンボール工作キット

ゲームやインターネット等のバーチャルな技術の普及により、こどもたちが肩こりを患うという現象が起きています。「モノづくりの楽しさを知ってほしいという」想いから誕生した、人にも自然にも優しいダンボール素材から出来た工作キット「hacomo(ハコモ)」は、ご家庭でのアソビを通して親子の楽しい時間を共有するアイテムです☆

糊もハサミも使わず簡単に組み立てる事ができる当商品は、豊富な種類も魅力的です。子どもたちの創作入門編として、プレゼントにも最適です。

マスキングテープやビーズでデコレートすると、さらに楽しさが倍増します☆

hacomo パンダhacomo パンダ
hacomo ライオンhacomo クリスマス
hacomo boxhacomo box

クリックすると拡大します。

マスキングテープ

様々な用途で、大活躍なマスキングテープ☆
お誕生日プレゼントやワンポイントのデコレーションなどにもおススメです。
コドモトのワークショップ・イベント「RAKUBARI」でも、活躍中。

マスキングテープマスキングテープ

クリックすると拡大します。

RAKUBARI (ラクバリ)

マスキングテープを楽しく貼って絵を描くアートなプロジェクト

"こどもと -SHOP KURABA-" のコンセプト「たのしむココロ-あそびゴコロ」から生まれた「RAKUBARI:ラクバリ(楽しく貼る)」アートプロジェクト。 

白い壁にクレヨンやペンの落書き。ストレスが溜まる要因の一つですよね。 しかし、子供達の自由な感性を大切にすることは、成長過程の中で重要なファクターです。人にとって、この行動は「創造力」や「自発性」を育てるために、必要不可欠な行動パターンです。

近年、パソコンやゲームの普及で、以前とは違い子供達の「遊び」の選択肢は格段に広がっています。共働きのご家庭が増える中で、親と子のコミュニケーションも減ってきています。

当プロジェクトは、マスキングテープで楽しく絵を描いたり、様々なオリジナルクラフトを作るなど、子供達の感性を育てるためにスタートしました。子供達のみならず、大人も夢中になってしまう「ラクバリ」は、同じ遊びを通して親子で楽しさを共有できます。 

1) 物を作りだすアソビへの原点回帰を提案<個々の創造力・自発性を育てる
2) 同じあそびを通じて楽しさを親子で共有する<親子間のコミュニケーション>
3) クレヨンやペンから、マスキングテープへ<発想の転換:落書きならぬ、楽貼り(ラクバリ)へ>

わたしたちは、ワークショップや各種イベントを通して、個々の感性を大切にし、創造力豊かに笑顔が溢れるあそびの空間を提案する活動を続けております。

お問い合わせ

当ワークショップのお問い合わせは、下記までお問い合わせください。
ホームページとFACEBOOKでは、過去の実績や今後のスケジュールをご案内しております。

合同会社わたしじかん
福島県郡山市方八町二丁目15番11号 (株)蔵場内
[電話番号] 024-956-5515
[web page] http://www.watashijikan.com/
[facebook] https://www.facebook.com/watashijikan/
[instagram] https://www.instagram.com/watashijikan/

RAKUBARI@24時間テレビ
RAKUBARIRAKUBARI
div_sho_img028.jpgdiv_sho_img027.jpg
div_sho_img029.jpgdiv_sho_img030.jpg

クリックすると拡大します。

コドモト RAKUBARI

RAKUBARI FACEBOOK へは、コチラから↓
RAKUBARI FACEBOOK