2019年3月アーカイブ

三角屋根

| トラックバック(0)

さぁ、3月も下旬に突入ですね。
特に日中と朝夕の気温差が10度以上離れることもままあります。
春用のジャケットを持って外出することをお勧めします。

さてさて、三角屋根のお洒落な物置「Japanese Monooki」
取扱開始です☆

種類は様々で、オリジナリティ溢れる製品群は超魅力的です♪
もうチョイ先に知っていれば、ウチにも置けたのに?(悔)
color_item02.png

feature-header_main-item.png

original-style_item01.png
上記写真は扉を外した状態

株式会社蔵場 <ヒルティ福島県総代理店>

福島県郡山市方八町2-15-11
tel 024-944-1331
web http://www.kuraba.co.jp/

さくら

| トラックバック(0)

昨晩は春雷が夜空で瞬き、地を轟かせました。
冬から春へと季節の変わり目、不安定な大気の状態が続きますが、
気温も上昇し、間違いなく春がすぐそこまで近づいてきていますね。

さて、春といえば、やはり「桜」。
今年のさくら開花予想が出されております。
生命の息吹を感じながら、自然を満喫しましょう。

さくら開花予想2019
https://sakura.weathermap.jp/

株式会社蔵場 <ヒルティ福島県総代理店>
福島県郡山市方八町2-15-11
tel 024-944-1331
web http://www.kuraba.co.jp/

現場作業用ライト

| トラックバック(0)

ヒルティから、現場作業で充電式ライトが登場します。
22Vシリーズをお持ちの方は、バッテリーを使用できますので、
おススメです☆

1000/2000/3000lm(ルーメン)と明るさを調整でき、
角度や向きなど様々な現場に対応できる仕組みが満載。



株式会社蔵場 <ヒルティ福島県総代理店>
福島県郡山市方八町2-15-11
tel 024-944-1331
web http://www.kuraba.co.jp/

震災から8年

| トラックバック(0)

2011年3月11日東日本大震災から、8年が経過しました。
当時、青く澄んだ小春日和の空に、突如暗雲が広がり猛吹雪となりました。
その直後、震度6弱の大きな揺れに襲われたのを思い出します。

市内外見渡すと、その被害は甚大たるもので、水が寸断され電気は通らず。
また、原発放射線問題で大手各運送会社は県内立ち入りを自社で制限した
ため、 物資や燃料は届かず。一時兵糧攻めに。ガソリンスタンドにおいて
は、 エリアによって暴動が起きるという、人の精神状態が究極に疲弊して
いた時期が数週間続いていた様な気がします。

全ての調整を図っていた県・市職員や自衛隊・警察・消防職員の皆さんは、
本当に気苦労の絶えない時期であったろうなと思います。もちろん県内全
域で 被災した私たちも同様ですが。

そのような特殊な状況下でも、多くの都道府県から災害ボランティアとし
て 多くの方々が来県されておりました。ココまで復興できたのは、やはり
人の 支え・助け合いに他ならない。毎年この日がやってくると、強い感謝
の想いが 心に湧きあがります。

世界でも稀にみる福島の惨事ですが、一様にメディアで流される報道とは
異なり、震災後から県内各地では様々な試みが進んでおります。

特に県内で生産される農産物等に関しては、今や世界でも安全性と高品質性を
兼ね備えた生産物になっているかと思います。震災以降の8年間、他県とは
異なり、しっかりと検査を継続しそれを公表している当県が、様々な企業体の
支援を得ながらも邁進しています。この8年で蒔いた多くの種は、きっと輝く
未来として大輪の花を咲かせる事となるでしょう。

様々な情報が渦巻くこの現代社会で、正しい情報を得ることは非常に困難
になってきたように思えます。この10年、スマホ文化が急速に拡がったこ
とは、 利便性が進んだ半面、人の思考停止状態をも加速したような気がし
ます。

情報とは、発信者によってその質を変える。 発信する側の意図が、その
記事に大きく反映されるわけです。

百聞は一見に如かず。 常に、自分自身が物事を体験し、経験することで
ソノ本質を感じることが 何よりも重要な事なのだろうと思います。

株式会社蔵場 <ヒルティ福島県総代理店>
福島県郡山市方八町2-15-11
tel 024-944-1331
web http://www.kuraba.co.jp/

鋲打ち

| トラックバック(0)
22V充電式 鋲打機 BX3の第二世代が登場します。
一足先に、入荷してみました。
IMG_7274.jpg

無料アプリをダウンロードする必要がありますが、お使いのスマホとツールが
BLUETOOTHで連動し、なんとマイツールを音と光で呼び出すことができます(驚)

そのほか、バッテリー残量から、可能な打鋲本数も計算してくれるなど、
技術革新の速度が年々アップしているような気がしてなりません。
デジタルの進化が著しいですが、アナログも重要でございます。
私たちヒトも、常に学び思考を活性化することが必要不可欠ですね。



株式会社蔵場 <ヒルティ福島県総代理店>
福島県郡山市方八町2-15-11
tel 024-944-1331
web http://www.kuraba.co.jp/

復興の灯火

| トラックバック(0)

さぁ、今年もあっという間に3月へ突入しました。
それにしても、暖かく過ごしやすい季節になってまいりましたね。
身体の芯から底冷えする時期は過ぎ去り、外出も楽しめそうです。

一つ悩みどころなのは、風が強い日は、花粉が舞い、目や鼻のケアが
大変なことかな。運転中の方は、特にお気を付けくださいませ。

さてさて、今週末3月10-11日に郡山駅前が幻想的な光景に変わる予感。
「GReeeeN×楽都郡山」復興の灯火プロジェクトが開催予定だそうです。
復興の灯火プロジェクト.jpg

実は私も3年前に、海老根伝統手漉和紙の手漉き体験をして参りました。
地域に残る伝統文化を肌で感じ、それを伝える活動は素晴らしい事です。

さて、来週3月11日で東日本大震災から8年が経過します。
当時被災した私たちがその時経験した様々な出来事を伝える繋げることは、
大切なことです。一度立ち止まり、自らを省み、改めて未来に願うことを
心に想い描きながら、郡山駅前に足を運んでみるのも良いかもしれませんね。
tesuki00.jpgtesuki01.jpg

株式会社蔵場 <ヒルティ福島県総代理店>
福島県郡山市方八町2-15-11
tel 024-944-1331
web http://www.kuraba.co.jp/

プロフィール

  • KURABA Inc.
  • 福島県郡山市にある地方商社「株式会社 蔵場」のスタッフブログです。

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ