鉄筋探査

| トラックバック(0)

地震で倒壊した塀の痛ましい事故、街には様々な構造物が溢れかえっています。
しかしながら、内部の構造は意外と分からないものですよね。
東日本大震災を経験し、つくづく感じたことは、想定外をいかに想定内に変えていく
重要性でしょうか。

塀や壁などの「コンクリート構造物等」の配筋などを確認するために、
ヒルティでも専用機器を取り揃えております。

下記製品をご紹介いたします。

まずは、簡易的なスキャンを可能にした「PSマルチ探知器」。
特徴は、
1) 正しい穴あけ位置を知ることにより、コストと時間のロス、ドリルビットの損傷を回避
2) 改修プロジェクトなど、設計図の入手が困難な場合でも、簡単で安全な穴あけ、コア抜き施工を可能に。
3) 高度な技術不要で埋設物の位置が簡単に探査でき、かぶり厚さと埋設物の種類が表示される内蔵ディスプレイ

PS50.jpg

PS50 製品紹介動画(英語版になります)


お次は、弊社工事部でも使用しております「PS1000X スキャンシステム」。

特徴は、
1) コンクリート構造物内部がリアルタイムで確認でき、実画像を自動生成し、スキャンデータを現場で評価できるため、熟練技術不要
2) 特別なアプリケーション用の三種類のスキャンモード: クイックスキャン探査、クイックスキャン記録、およびイメージスキャン (上面図と断面図の2D&3D画像)
3) 埋蔵物の位置状況と両方向からの断面図のスキャン上面図をディスプレイ表示することで、コンクリート構造物の複数層にわたる埋設物の探知が可能になります

PS1000.jpg


☆PS1000を動画でデモンストレーション☆



下記、ヒルティオンラインカタログをご覧になりたい方は、コチラをクリックしてください。

また、弊社では各種でモンストレーション可能ですので、お気軽にお問合せください。

株式会社蔵場<ヒルティ福島県総代理店>
福島県郡山市方八町2-15-11
tel 024-944-1331
web http://www.kuraba.co.jp/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://110.50.202.188/cmt/mt-tb.cgi/369

プロフィール

  • KURABA Inc.
  • 福島県郡山市にある地方商社「株式会社 蔵場」のスタッフブログです。

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31