2016年9月アーカイブ

御蔵場町

| トラックバック(0)
長い秋雨前線の停滞となっております。
雨が多く、まだまだ湿度の高い状態となっております。
体調管理には、十分気をつけたいものです。

さて、あっという間に夏は去り、10月に突入します。
米の稲穂は、黄金色に移り変わり、その上を赤とんぼが飛びまわる。

さて、今月9月27日-29日の間、郡山市では"安積国造神社秋季例大祭"が開催されております。

明治27年に、弊社も「蔵場町」にて創業しました。「蔵場町」のお神輿を写真で発見し、早速お伺いしてきました。

御蔵場町御蔵場町御蔵場町

◇蔵場「地名の由来」◇

「江戸時代、郡山は二本松藩領の宿場町として栄えた。当時、二本松藩内安積三組(郡山組13ヶ村・大槻組14ヶ村・片平組11ヶ村)の代官屋敷は陣屋におかれた。... 毎年秋の穫りいれが終わると、安積三組の年貢米は郡山に運ばれ、蔵場に収められた。豪壮な米蔵が数十棟並ぶこの地は"お蔵場"として、陣屋に次いで市民に親しまれた。」(蔵場100年史「蔵場に生まれて100年」より抜粋)

株式会社蔵場 <ヒルティ福島県総代理店>
福島県郡山市方八町2-15-11
024-944-1331
夏の陽射しが降り注いでおりますね。
去年は、台風が通り過ぎた後、気温がグンッと下がったイメージでしたが。

さてさて、まだ秋の装いとはいきませんが、ちょっとした秋のプロモーションを開催中です。

スペシャルプロモーション

限定数量となります、ご了承ください。

株式会社蔵場<ヒルティ福島県総代理店>
福島県郡山市方八町二丁目15番11号
024-944-1331
http://www.kuraba.co.jp/

秋の足音

| トラックバック(0)
今年もあっという間に、9月に突入しました。
昼間の気温は暑いですが、朝晩の風が秋の気配を感じさせているような気がします。

春夏秋冬、日本の四季。
福島県では、震災以降3年間、特に顕著に感じられたことがあります。
春と秋が霞み、夏冬の二季に近い状態になったこと。
昨年から、春と秋が復活してきた兆しがあります。

地震速報・台風予測・長期天気予報などなど、今では普通に目にする情報も、昔は手にする事は困難。
人は、急激な技術革新とITの進化により、ある程度の想定外を想定内にできる技術を手に入れたのかもしれません。

しかしながら、各地域の地理状況によって、その質や状態は容易に変わります。
常に、自らが「もしも」を考えて、行動していきたいですね。

毎週朝礼にて引用させて頂いている「荒了寛先生」のカレンダーより

「天災がやってくるのではない 天災が来る処に住んでいるのです」

プロフィール

  • KURABA Inc.
  • 福島県郡山市にある地方商社「株式会社 蔵場」のスタッフブログです。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31